小川聡クリニック

心臓ヘルスケア外来 Heart health care

心臓ヘルスケア外来

心臓ヘルスケア外来では、Apple Watch(心拍数や運動量の測定)、血圧計、携帯型心電計などの最新のデジタルヘルス機器で収集した在宅医療情報を、スマートフォンを介して当クリニックと共有し、未診断の心臓病・不整脈の早期発見や、患者様の生活全体を見守る診療を実施しています。

これらの在宅医療情報は既に心臓病でご通院の方ばかりでなく、高血圧や不整脈が気になる方にとっても適切な治療に向けての判断に役立てられます。是非ご活用ください。

診療日:毎週金曜日午前(第一金曜除く)
担当: 木村 雄弘 医師

特徴

  • 家庭で測定したデジタルヘルス機器のデータを診療に活用します。
  • ペーパーレスで管理するため、手帳に記録する必要がありません。

デジタル診療

Apple Watchで”デジタル診療“を開始しました。

デジタル診療

Apple Watchは、身に着けているだけで、心拍数、消費カロリー、歩数などを記録し続けてくれます。これらのデータを心臓病の患者様の運動療法に利用し、生活改善の具体的な目標を見える化することを目的とした診療パッケージを開始しました。高血圧、糖尿病、脂質異常症、狭心症、不整脈などに対する運動療法も、漠然としたアドバイスではなく、客観的なデータに基づいて設定することで、効果が実感しやすくなり、モチベーションの向上にもつながれば、と思っております。

また、日々測定する血圧、体重などのデータを毎日手帳に書きためていく作業は、骨が折れる作業です。デジタル診療では手帳に手書きで記録する必要がなくなります。測定データは簡単操作でiPhoneに吸い上げ、クラウドで管理しますので、診察日に手書き手帳をお持ちいただく必要もなくなります。自動的に測定された心拍数や活動量のデータについても外来で一緒に閲覧し、生活アドバイスを行います。

収集したデータは「ザ・ダイアリー」(株式会社メディヴァ)というアプリケーションを利用して管理します。この無料アプリケーションを患者様のiPhoneにダウンロードしていただければ、様々なヘルスケアデータをリアルタイムにクリニックと共有することができます。 さらに、生活習慣改善の具体的な目標を可視化するサービスの一つとして、採血結果、体重のデータをもとにした「健康年齢」レポートをお届けします。このレポートは、健診結果から年間の医療費予測することで、カラダの年齢が何歳相当かを算出する株式会社日本データ医療センターのサービスです。直感的に年齢として健康状態を把握できるので、デジタル診療の成果がわかりやすくなることを期待しています。

表
(株式会社日本データ医療センター提供サンプル画像)

動悸の原因となる不整脈の診断にもApple Watchの継続的な心拍数の記録は有用な情報になり得ます。こうしたデジタル診療はあくまで保険診療の診療補助手段として利用し、当院の診療レベルの向上に役立てることを目標としております。Apple Watchなどのヘルスケア機器をお持ちでない方には、別途、貸し出しなどにつきましても可能な範囲で対応を検討させていただきます。Apple Watchを生活の見守りに役立てることで、生活改善のモチベーションにつながり、日々の面倒な記録から開放され、よりわかりやすい形で自分の健康状態が可視化できればと思っています。ご不明な点は、毎週金曜日午前、心臓ヘルスケア外来でご相談ください。

使用するデジタルヘルス機器例

  • Apple Watch
    • 心拍数が気になる方
    • 運動量が気になる方
    • 睡眠が気になる方

  • 血圧計
    • 高血圧の薬をお飲みの方
    • 血圧の変動が気になる方
    • 血圧手帳を忘れがちな方

  • 体重計
    • 体重変動が気になる方
    • 心不全で通院中の方
    • ダイエットに取り組みたい方

  • 心電図
    • 動悸でお困りの方
    • 不整脈で通院中の方
    • 胸痛、息切れでお困りの方

その他の健康指標についても、ご要望にお応えします。
まずはご相談ください!